任意売却のメリット、デメリットなど専門的な知識の説明で正しい判断をすることができた。

私は、8年前まで某製薬メーカーの管理職で、妻と2人の普通の生活をしていました。
年収も1,000万円ほど有って比較的恵まれていましたが、様々なことが重なって離婚をすることになってしまいました。離婚後は何もやる気が起きなくなって、愛着もあった会社だったのですが、ついに退職をしてしまいました。

 退職後は就職をすることも出来ず、退職金を切り崩しながらの生活を送っていました。
毎月の住宅ローンの支払いなど生活レベルを変えられなかったことも有り、半年で貯金は底をついてしまいまい、生活が立ち行かなくなってしまいました。そんな状況でも、私は離婚を引きずっていて、就職をする気にはなれないでいたのです。

しかし、住宅ローンや税金の支払いからは逃げることも出来ず、支払いのための借金を繰り返し自転車操業で過ごしていました。

そんな時に、大学時代からの友人に相談をして、紹介を受けた任意売却デメリット.comを運営するワコー・コーポレーションの代表相談員さんとお会いすることになりました。

代表相談員さんにはこれまでの経緯を隠すことなく話をして、近々の問題である住宅ローンの支払いが出来ないことの対処方法として「任意売却」の話をして頂きました。

任意売却には、実施した場合のメリットとデメリットがあるようでした。

■任意売却のメリットは、

・住宅の売却後の残ったローンの支払いは、債権者との話し合い・調整で、無理をすることのない返済方法を決めることができる。

・また、自己破産をして免責を受けた場合は、支払い自体が免除をされる。但し税金の支払いに関しては免除されない。

・うまくいけば、引越の費用を捻出する事ができる。

・金融機関や債権者との交渉を代わって行ってもらえることで、次の就職活動や他のことに専念・注力できる。

■任意売却のデメリットは、

・今後の一定期間は、住宅ローンを組めない。また銀行などからの公的金融機関からの借入ができない。

などの説明を受けて、任意売却をしてから、もう一度一から人生をやり直すことに決めました。

その後の私は、以前と同じ製薬業界で再就職に成功をし、再婚もして平穏な生活を過ごせています。もしあの時に任意売却をしていなかったら、未だに住宅ローンの支払いの為の借金を繰り返していたと思うとゾッとします。
 
任意売却のメリットやデメリットなど専門的な知識でお話をして頂いたことで、正しい判断をすることができたと思っています。